+42.195km 完走できました

2019年12月2日( カテゴリー: 本部発 )

広報室倉本です。

今年春、大阪マラソンに挑戦すると宣言した日からずっと、マラソン後の報告ブログに、何を書くことになるだろうかと考え続けていました。謝罪や残念な報告になったらどうしよう、書き出しはどんな風にしようかな、など……

しかし、終わってみると
「時間内に最後までたどり着くことができました」
「ありがとうございます」
の言葉以外出てこなくなりました。

本番当日、17kmを越えた時点で疲労感に足が重くなり、その後なんとか小走りを保って立て直せた時も、30kmを越え、足と腰を痛めて走れなくなった時も、これまでご支援、応援して下さった皆さまを思い出しなんとか前に進みつづけることができました。

また、大阪マラソン特有の沿道の途切れない声援がとても身に沁みて中盤から涙が止まらず、嬉しい気持ちで、かえってつらい気持ち一色にならずに済んだこともよかったのかなと思います。

2019-12-05_091802_LI

赤丸がわたし。泣いてます。

 

そして一番強く思うのは、多くの皆さまの応援が活きたのは、この日の42.195kmだけではないということです。これまで取り組んだ練習やオイスカの㏚と寄付金集めなどの延長に、12月1日がありました。

半年以上に及ぶ私の挑戦を支えてくださった多くのみなさま、本当にありがとうございました。

 

加えて願わくは、今後とも海岸林再生プロジェクト(と私)をぜひ長い目で応援いただけますと幸いです。

DSC_0025

がんばりました。

 

 

………

本番前にずっと考えていた書き出しは、「12月1日、大阪城から始まり、大阪城で終わるフルマラソン。季節は冬ですが、気分はさながら初陣が『大坂夏の陣』となった豊臣方の一兵卒のようです」でした。それくらい始まる前は悲壮な気持ちでした…笑

豊臣時代から2度建て替わり、今もなお健在な大阪城のように、心が折れかけた時完全に落城せずに立て直せて本当に良かったです……

2020年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別アーカイブ

ページトップへ