【観察日記】植栽1年後

2020年3月6日( カテゴリー: 東京本部のクロマツ苗「観察日記」 )

海岸林担当の鈴木です。
3月5日の吉田のブログ、久しぶりの執筆に力が入っていて、やはり海岸林オタクなんだなぁと改めて思います。
執筆に力が入ったのは、50日ぶりの久しぶりの現場だったこと、活動再開が間近に迫っていて高揚感があったからなのでしょう。
吉田の高揚ぶりは海岸林スタッフLINEでも報告され、着信音がうるさいほど(^-^;
風の音がBGMになった解説なしの現場の動画が8本、
写真がなんと23枚!
深さ1mの位置にマツの根っこを発見したことがよほど嬉しかったらしく、角度を変えて4枚の根っこの写真を連掲
とにかくオタク
オタクよいうより熱いと言った方が正しいでしょうか・・・
でも、
このプロジェクト担当部長の熱さが伝染して、たくさんのみなさんが協力してくださるのだと思っています。

送られてきた写真の中に私にとってもとても嬉しい写真もありました。
東京の事務所で育てた19本のクロマツ苗を去年4月に地元ボランティアの大槻さん、イラストレーターのico.さん、子ども2人と一緒に植えました。(その時のブログはこちら
その19本のその後の写真です。
最も内陸側の広葉樹の近くに植えたため、海風は最前線のクロマツたちに遮られ、いちばん環境のいい場所です。
守られて育ち、随分と幹が太くなっていました。
1583389596396
葉も濃緑で健康そのものです。
1583389646949

考えてみれば、種からの成長を追えているのは、35万本のうちのこの19本だけなんですね
もう少し真面目に報告しなければならないことを痛感(^^;)

もう少し暖かくなると、背丈がぐんと伸びるだろうと思います。
元気にすくすく育ちますように!!

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月別アーカイブ

ページトップへ