初めての名取

2020年11月9日( カテゴリー: 現場レポート )

オイスカ東京本部・総務部の高橋です。
11月2日~3日、海岸林ボランティアに参加しました。
今回初めての参加で、海岸林の植林地面積の広さに驚きました。
1日目は、高松北高校の学生さんと一緒に溝堀をしました。
さすが高校生、皆さん体力があるのであっという間に目標としていたエリアの作業を終えることができました。
しかも、皆さんとても仕事が丁寧で綺麗!
作業終了後にオイスカにエールを送ってくれ、その清々しさに思わず涙がこぼれました。

E7Bki9pRif9TSPebca4vAYDwZaydWnI6g_hwxDcJfgTVHMu_aiT7YOO1TR3tH7HeHQedKGQWfCiLzNYmGozr6uxc5-hs-zUVVYBWtaIcrbPVSGh_Ozr-2Md99DjeINeP

-my9RfvgSZ-BQ93iILE-0tjseR6ob3rTaZa16sGl4ckFK-ZFVWF0uBwrLPHL8sqA_2-N4IB8a4MFfnYVo3OzDrk5wzRUswAFnAcnJUENZvQ3tdhZguFHUu0SQ_dbsg7A

2日目は、ボランティアの皆様とモニタリング調査をしました。
スーパーボランティアの大槻さんと同じチームで作業を行い、
大槻さんの身のこなしの軽さにびっくり!
3メートル以上ある松の林の中をどんどん進んでいく。
「大槻さん何処にいますかー」と何度も叫びました。
私も、年を重ねてもこうありたいと思いました。

2日間、たくさんの方と交流が持てとても濃厚な時間を過ごすことができました。
また機会を作ってぜひ参加したいと思います。

2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月別アーカイブ

ページトップへ