今年最後のボランティア

2021年11月18日( カテゴリー: 現場レポート )

こんにちは、浅野です。
13日の土曜日に今年最後のボランティアの日を行いました!
約4か月ぶりのボランティアの日、久しぶりにボランティアの皆さんに会える♪とルンルンで名取へ。

11日の夜に名取に入り、12日は地元リピーターの皆さんと朝からモニタリング作業。
調査プロットが10か所残っていたので、さすがに今日中には終わらないかなぁ…と思っていたのですが、
さすがリピーターの皆さん。終わっちゃいました。笑

当日は快晴。作業は前日にプロットのモニタリング調査が終わったので、本数調整伐の試験地の全数調査と
クズの刈り取りと…これ。
DSCN3584
皆さん、お尻を向けて何をしているかというと…
DSCN3589
大槻さんのご厚意で芋ほりをさせてもらいました。(掘ったお芋はみんなで持って帰りました)

その後、二班に分かれて作業開始。
モニタリング班はこんな感じ。
DSCN3624

樹高を測る人、胸高直径を測る人、記録係、樹高を遠目から確かめる人の最低4人は必要です

樹高を測る人、胸高直径を測る人、記録係、樹高を遠目から確かめる人の最低4人は必要です

 

 

 

 

 

 

 

 

だいぶ成長したマツですが、本数調整伐がしてあるので比較的通りやすかったみたいです。
無伐のエリアも先にノコギリ隊が道を作ってくれたので、去年までの調査よりはスムーズに終わりました。

一方、クズの刈り取り班は…
DSCN3758D

 

 

 

 

 

クズだけかと思いきや、ツルマメまで…。
午前中では終わらず、午後は全員でクズ退治に取り掛かりました!
おかげ様で、ほぼ100%取りきりました!!これで冬の間、マツが窮屈な思いをしなくて済みそうです。

Before

Before

After

After

ツルマメは完全にはじけた後なので、来年はツルマメの抜き取りも頑張らなくては…。

今年もコロナの影響でほとんど作業ができず…今年の受入れ人数は11月13日までで226人でした。
来年こそは普通にボランティアの受入れができることを祈ってます!
皆さん、来年も会えるのを楽しみにしてるので、懲りずに参加してくださいね~

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ

ページトップへ