根を切る!

2013年4月1日( カテゴリー: 現場レポート )

2011年9月に知り合った種苗組合の方に指導していただき、
昨年播種した1年生クロマツ約90,000本の「根切り」を行いました。

DSC_0146

この刃を持っている種苗農家は全国的にも少数では

手で切るのでなく、機械で切るのです。

根を切ってしまうの?と思いますが、まさにその通り。
「根切り」とは、直根を切ること。

地上部の成長を一端止め、細根の充実を促します。
そして、地上部が頭でっかちでなく、活着率の高い、丈夫な苗を作ります。

特注の「刃」がトラクターの後ろについており、18cmの深さでザクザクと切ってゆき、第1・2育苗場ともに、作業はわずかな時間で終わりました。

DSC_0163

来年は、再生の会農家でこの作業をするつもり。研修として10人が参集

見とれてしまいました。一歩一歩の歩みです

見とれてしまいました。一歩一歩の歩みです

 

 

 

 

 

 

 

すぐに水遣りをし、こののち仮植、床替移植という手順です。
移植作業は1ヵ月以上は続くでしょう。
それが終わると育苗場は全面緑色になります。

6月14・15日の発芽視察ツアーの時には、一面のクロマツ畑を
見ていただきたい一心です。いい季節になっていると思います。

しっかりした根だと褒めてもらいました

しっかりした根だと褒めてもらいました

これから第2育苗場へ

これから第2育苗場へ

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別アーカイブ

ページトップへ