第2育苗場の苗

2013年10月11日( カテゴリー: 現場レポート )

第2育苗場は3ヵ所の農場に分散しています。

daini1

この写真は2012年3月30日播種の普通クロマツ。1.5歳ということです。第一育苗場と比べ針葉が長いです。同じ品種ですが。ここは南側に森林があり、水遣りにも苦労があります。土壌は申し分ありません。

 

 

 

 

daini2

ここはTさん自宅前。2013年5月13日播種のマツノザイセンチュウ抵抗性クロマツのコンテナ苗。震災後5月末に海岸林再生に向けて意気投合した一人ですから、自宅庭を育苗場にして、コンテナ苗への潅水など、日々の世話を細かく行いやすい環境をつくりました。水管理インフラが整っているので、来年以降、ここはクロマツだらけになると思います。奥さんともゆっくり話ができました。女性と話をすると、貴重な情報を得ることができます。

 

 

 

daini3

そして最後に、第二育苗場を担う「北釜耕人会」の男性陣と。女性陣は写真を撮る気配を感じると、すぐさま消えてしまいます。ここは2013年4月25日播種の普通クロマツです。

第2育苗場は生活の場、日々の農産物生産の場でもあり、皆さんをご案内することはほとんどありませんが、第一育苗場と同じ看板もあり、全く同様にすすめています。

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ

ページトップへ