マツ

2013年12月25日( カテゴリー: 本部発 )

実感はありませんが、あと数日で新しい年を迎えます。
スーパーでもお正月飾り用のマツをよく見るようになりました。

マツは縁起のいい樹木とされています。
常緑であること。悪条件でも根を張り、育つこと。
さまざまな説がありますが、神様が宿る神聖な木でもあり、
神様を「待つ」あるいは「祀る」というマツの音も確認できます。

先日、テレビでむかし話を見ました。

読み書きのできない奥さんが、大酒飲みのご主人に
愛想をつかして家を出てしまうお話です。

家を出る時、彼女はカエルの絵を描いて置いていきます。
「実家に帰る」というメッセージとして。

実家にいても実はさみしくて仕方がない奥さん。
商人に頼んでご主人のもとに小石を届けます。
「恋しい、会いたい」というメッセージとして。

ご主人が商人に託したものがマツでした。
「帰っておいで、待ってるよ」と。

育苗場のマツたちは、寒い冬が去るのを待ち、
来年の春の植栽の日を待っているようです。

matsu3

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ

ページトップへ