名取事務所 2階増設

前田建設工業㈱様のご支援により、いよいよ宮城中央森林組合の作業班を迎え、名取市海岸林再生の会、オイスカとの三者体制の
環境整備として、今週月曜日、名取事務所に2階を増設しました。
2階が合同事務所、1階が作業員さんの休憩所兼休憩室と物置になります。
140407

12年2月の様子。事務所はひとつだけ。ネットも看板もありませんでした

12年2月の様子。事務所はひとつだけ。
防風ネットも看板もありませんでした

「宮城中央森林組合と組む」というのは、計画の1丁目1番地。
表立って具体的に申し上げたのは、2011年5月24日の国、県、林業事業体、地元市民との初協議の際です。勝手流ではない、事業規模の推進であるということは、なかなか信用してもらえないだろうと思っていました。これまで行政各方面から幾度となく裏を取られ、確認されました。「信頼を得るのに3年」と思っていた私どもにとって、その問いは何の苦でもなく逆に行政の状況や、信用度を推し量るバロメーターとして、安心材料になりました。

また、万が一でも森林組合幹部が心変わりしないよう、無数の交流もしましたし、(接待ではありませんよ)、宮城県の森林環境税が凍結され、数年がかりの森林整備を途中中断されてしまうと数年後大変なことになってしまう現場のお手伝いもしました。

以来、無我夢中で駆け抜けた3年が経過し。
いよいよ本番を迎える準備は、時間との勝負を迎えています。
この日も暖かく、いい天気の名取でした。

それにしても今年は、去年と真逆の天候です。

まだ1階しかありません(12年6月撮影)

まだ1階しかありません(12年6月撮影)

2階完成!!

2階完成!!

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ページトップへ