モニタリング調査の準備

2014年6月30日( カテゴリー: 現場レポート )

こんにちは、浅野です。

立って…

立って…

6月のボランティアの日に現場に行かせていただきました!
といっても、今回はボランティアの方とは別の作業です。

私がした作業は…

今年度、植栽したクロマツのモニタリング調査!の準備です。
このモニタリング調査は、
15ha7万5千本の中に調査プロットを設け
その場所の環境(風、土壌、肥料など)と
植栽木の種類(普通、抵抗性、コンテナなど)による
活着、生育をモニタリングして解析するものです。

しゃがんで…

しゃがんで…

今回、設けた調査プロットは11ヵ所、
それぞれ50本ずつでした。
植えられたクロマツに1~50までの番号をつけていくという簡単な作業でしたが、思っていたよりも大変でした。
立ってしゃがんでの繰り返し。いつもより風もなく天気もいい。
たった3時間程度でも大変なのに…
いつも施肥に来てくれている宮城中央森林組合の方々のすごさを改めて感じました。

 

 

 

番号を付ける

番号を付ける

 

モニタリング調査は1ヵ月後の7月末に第1回測定、その後9月末、11月末にも行います。

まずはしっかり活着してくれることを願いつつ…7月の測定結果が楽しみです。

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月別アーカイブ

ページトップへ