マルエツ労働組合 初めてのクロマツ隊

2014年9月24日( カテゴリー: お助け隊員の声 )

始めまして、マルエツ労働組合と申します。

2014年8月27日~28日の二日間、首都圏の食品スーパーマーケットチェーン “マルエツ”の
従業員が加入するマルエツ労働組合の仲間71名がボランティア活動に参加させて頂きました。

以前より、組合員の方から
「労組として東日本大震災の復興支援として何か出来ないのか?」
とのご意見を頂いていました。
労組の専従役員は、震災直後より被災地に入りボランティア活動を行ってきましたが、
店舗で勤務する組合員の方を長期間被災地に派遣する事は難しく月日が過ぎてしまいました。

昨年の秋に、上部団体のUAゼンセンを通じて以前より活動を支援してきたオイスカにお願いし、
今回の活動が実現しました。マルエツ1 (2)

参加者を募集したところ、社員組合員55名パート組合員16名の方が集まりました。
年齢が24才から64才、男性53名女性18名と様々な方が参加する為、
体力的な問題などを心配しましたが、怪我や体調を崩す方もなく元気に活動を終える事が出来ました。

 

活動終了後に、感想についてアンケートを行いましたので、この場で一部紹介させて頂きます。
マルエツ2

★ 風化させない事。海岸林の必要性、大切さを始めて知りました。自然の力、生きるすばらしさをも感じました。(50代女性)

★「早く復興が進むように」と願うだけでなく、微力ながらも手を貸すことができてよかった。一人でも多くの人に参加してもらいたい。何かを考えるきっかけにしてもらいたい。(20代男性)

★ 一人一人小さな事でも、人数が集まれば一つの形になり役に立つ喜びを味わえました。(50代女性)

★ テレビで見ているのと違い現場に入った事で、復興に少しでも力になりたいと言う自分の思いが確かな物になりました。(50代女性)
マルエツ3
★ とてもかわいらしいクロマツを見て、10年後20年後30年後一生海岸林を見届けてあげたいと思いました。(40代女性)

★ 震災から三年経っても未だ続く復興活動、風化してはいけないと改めて感じました。大きな目に見える活動ばかり目立ちますが、このような小さな目に見えずらい活動の大切さを肌で感じました。(30代男性)

 

 

 

マルエツ4
DSC_0383

 

 

 

 

 

最後になりますが、事前の準備から当日二日間大変お世話になりました、
名取市海岸林再生の会の皆様、オイスカの皆様に心から感謝申し上げます。
そして、今後も全力でこの活動に取り組む事をお誓いしマルエツ労働組合の報告とさせて頂きます。

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ページトップへ