ボランティアの日 レポート その2 初めてのコンテナ草取り

2014年11月18日( カテゴリー: 現場レポート )

CIMG6447今回、初めてコンテナ苗の草取りをボランティアさんに体験していただきました。
ずら~~~~~~っと並んでの作業。じっと座っているのでひざや腰が痛くなります。途中風が強くなって、おひさまも隠れてしまい寒く感じながら、ひたすら草を抜きます。
混みあった状態で苗が育っているコンテナの作業は少々コツが必要です。いつもは「名取市海岸林再生の会」の皆さんにお任せしている作業です。

小さなの苗を草と一緒に引き抜かないよう注意しながらの作業です。クロマツに加え、アカマツも育てていて、その違いも実感しました。クロマツは葉が硬く、チクチク刺さって痛いのですが、アカマツは痛くありません。作業をするには楽ですが、やはり海岸の厳しい環境で丈夫に育つのはクロマツなのかもしれません。

CIMG6445

 

 

 

←育苗場の隅の方から木の枝を探して来て道具にして作業をする方が!
ほかの皆さん道具があったほうが草を取りやすいということで、みんなで割り箸を使って作業をすることに。
(植樹祭のために準備した植栽場所の目印用割り箸です)

日頃、再生の会の皆さんがこうして手間をかけて苗を育ててくれているのだなぁということをあらためて感じた作業でした。

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ページトップへ