水との闘い

2019年8月8日( カテゴリー: 現場レポート )

先日のボランティアの日の溝切り作業は、
たっぷりとたまった水が作業の進捗を阻みました。

CIMG5285

少しずつでも水を排出しようとバケツでかき出す人も。
CIMG5286
長靴でジャブジャブ中に入って作業をする人もいれば、
エイっと裸足になってしまう人も!

CIMG5308

肌色の長靴ではありません! はだしです

長靴の丈が足らず、中に水が入ってしまった人もいる中、
これなら靴を汚すこともなく、足を洗えばいいだけで楽ですね。

CIMG5303

 

でも、ここは津波の跡地。
いろいろなものが落ちていますし、
スコップなどの道具も使いますからケガにはご注意くださいね!

 

7月26日、27日のボランティア

2019年8月7日( カテゴリー: 現場レポート )

こんにちは、浅野です。

少し遅くなりましたが、7月26日にANA労連61名、7月26日-27日に東京海上日動12名がボランティアに来てくれました!
26日午後に集合し、全員で溝切開始!
場所は7月20日のボランティアの日のつづき。

D

D

この日は前の週から一転して30℃近い晴天…。
慣れないスコップでの作業のうえ、
水を含んで重くなった土やツルハシを使わないと掘れないほど固い土もあり、
小まめに休憩をとりながらの作業でも皆さんヘトヘトでした。
おかげ様でやりたかった箇所は掘り終え、それまで溜まっていた水を流すことができました。

通水式にみんな感嘆の声をあげていました

通水式にみんな感嘆の声をあげていました

残念ながら元々設置されていた排水枠の深さが足りず外まで流すことはできませんでしたが、
溜まっていた水は翌週にはほとんど乾いていました。

左下で水が止まってしまいました…

左下で水が止まってしまいました…

これでこの夏は水に悩まされることなく成長できそうです!

ANA労連のみなさん

ANA労連のみなさん

翌日、東京海上日動の方々にはツルマメの抜き取りとつぼ刈りをしてもらいました。
場所はサミットレイバーユニオンの方々のつづき。
時間が足りず、残ってしまったツルマメをきれいにとってもらいました。

小さいツルマメもしっかりと…

小さいツルマメもしっかりと…

10歳のT君も頑張ってくれました

10歳のT君も頑張ってくれました

シェアミーティングでは皆さん来年も参加したいと言ってくださり、
職場に紹介して誰か連れてきます!と言ってくださる方も。

D

また来年皆さんにお会いできることを楽しみにしています!

大活躍つるはし隊!

2019年8月6日( カテゴリー: 現場レポート )

みなさんこんにちは!インターン生の森です!
7月26日のボランティアにも参加させていただきました!
今回は午後からのボランティアだったのですが…

image1 (2)

何という日差しの良さでしょう…30度超えてるんじゃないかってくらいの暑さでした!

そんな暑さの中…今日も溝切りです!みなさん作業の前から暑い暑いと言っていました。。笑
今回の企業のボランティアのみなさんは合計80名ほどで、10歳の男の子もお父さんから買ってもらった新しい靴を履いて作業に参加してくれました!

いざ、溝切りを開始すると!!
最初の表面の掘りは順調だったのですが、下の方に進むにつれて、
固い…固い!!他のボランティアの方々も苦戦しておりました!
この日は場所柄なのか、本当に土が固かったんです。
そこで登場したのが!つるはし隊のみなさん!
つるはしは、固い地面をほぐすのに使われます。
つるはしを使えば、あんなに固かった土があっという間にほぐしやすくなります!
これで作業もスムーズに進めることが出来ました!

image2 (2)image3 (2)

つるはしを使って作業を行なってくれていたみなさんです。

無事にこの日も通水式を行なうことができました!
みなさんありがとうございました!

みなさんこんにちは!インターン生の森です!
7月20日のインターンでは、公募のボランティアの日ということで、たくさんのリピーターさんと、企業さん、私の後輩の名取北高生も来てくれました!なんとなんと、最年少は4歳。。すごいです!

朝、リピーターさんとお話をさせて頂いて、就職のお話、お仕事のお話、ボランティアへの思いなどを聞かせて頂きました。わたしの気持ちも話すと理解して聞いてくださって、とても嬉しかったです!

今回も、溝切りを中心に作業を行っていきました。
溝切りの作業をしていると、土が重い重い…。重い土と格闘していると、何回も参加して頂いているリピーターさんが!慣れた手つきで土をほぐしてくれました!

そのときに埋まっていた石です(大きい!)

そのときに埋まっていた石です(大きい!)

さすがの手際の良さですね。。。!

さらに、作業の様子をドローンで撮影して頂いていました!
わたしも少しカメラをのぞかせて頂きました。

image2

本当に臨場感がすごかったです!!マツの細かい様子までしっかりと写っていました!
そしてそして、作業の最後にはみんなで通水式をしました!溝は深かったので、背が小さい子供達は
大人に協力してもらって溝と溝の間の土をスコップで削っていきました!
勢い良く水が流れていく所は何度見ても感動します!

image3

作業が終わって解散式ではボランティアのみなさんに感想を言っていただき、何回も参加して頂いているリピーターさんや、初めて参加した方からの感想、双子の兄弟での感想発表など(私自身双子なので勝手に親近感が湧いていました。。笑
今までで一番盛り上がった解散式でした!

募金もみなさんご協力ありがとうございました!

暑さ対策

2019年8月4日( カテゴリー: 現場レポート )

広報室の林です。

急に暑くなってきました。
私は今年はまだ、汗が止まらないほどの
暑さを名取の現場で体験していませんが、
(ほかの現場では体験しました。若者が脱落する中、
自分の暑さへの耐性の強さに驚きました!)

前回のボランティアの日、こんな作業着の方を発見!

CIMG5310

分かりますか?作業着に丸いものがついています。
拡大してみます。

CIMG5309

はい、小さな扇風機です!
日頃、屋外での作業が多いこちらの皆さん、
夏はこの作業義を着用するのだそう。
冷たい空気が送風されるわけではなく、
外気が入ってくるだけとのことですが、
あるとなしでは大違いとのこと。
暑いところからエアコンがきいたところに行くと
ス~っと冷たい空気が入ってきてヒヤッとするそう。

ここまでの作業着ではなくても
保冷剤を首にまいたり、凍らせたペットボトルで
体を冷やしたりと皆さんそれぞれ工夫されています。
これからの作業時は、皆さん、暑さ対策をお忘れなく!

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ

ページトップへ