静岡の支援者 平山君お手製の門松

2017年1月10日( カテゴリー: 本部発 )

オイスカ本部のスタッフブログでも紹介されていたのですが、
http://www.oisca.org/blog/?p=18451

年末、2016年大阪マラソン応援団 平山君が、
わざわざオイスカ本部事務所の門松を用意しに来てくれました。
まず、びっくりしました。なんとありがたい。

作っているのをマジマジと見させてもらうのは初めて。
「年神さまを迎える準備です。一つ一つに意味があるんです」と教えてくれました。
DSC_0501

松竹梅、みんな揃っている。センリョウもある。
「それぞれが映えるように心掛けてます」。
竹の切り方、見せ方には「笑っているように見えるでしょ」と。
「マツは先駆けという意味があります。荒地でも他より早く生えてきますから」
DSC_0503
大阪で私服で会った時と違い、完璧に着こなしている作業着。
寒空の下、2時間ぐらいでさっさと。
「もう14年やってますから」。
いやぁ~知らなかった。

正月明け、門松を払うや否や、大阪マラソン採択通知が届きました。
平山君や静岡の仲間たちが呼んでくれたのだと思います。
いつもありがとう。今年は一緒に走ろうぜ!

その前に名取で会おう。

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ページトップへ